スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんと批評家の多いこと

最近のフォーラムやら2ちゃん(直接ではなくめてにょ経由ですが)での批評家の多いこと。「こういう理由で失敗だった」ということを持論で熱く語っている方々。そして「××はダメだ」と開発陣批判。

勤めている身として、この批判のどれだけ苦しいことか。そして万が一、スクエニがそんな投稿を考慮して、5%でも人事査定に反映しているとしたら。開発陣のモチベーションは下がる一方でしょう。すでに離職者、メンタルになる方、惰性で働く方も出ているのではないのでしょうか。

批評家の方々は、その言葉がまず自分に向けられたらどんな気持ちになるか、一呼吸して見直してほしいものです。すでにFF11ユーザーの大部分は分別の付く大人なはずなので、それが可能なはず。ただいまプレイしているこのゲームをよくしたいならなおさら、不毛な開発陣批判など止めて、シンプルに「こうしてほしい」「こうした方が面白くなると思う」ということだけを訴えるに留めるべきだと思います。同じことを伝えたいのに、そこに余計なおまけをつける必要はないですよね。

うちの会社にもいっぱいいます。批評家という人種が。レビューに出て、持論を語り、議論を発散させて、進捗を遅らせる輩が。百害あって一理なしなんですよ、そういう人たちは。そういう人たちに限って、他の人たちからどう見られてるか、気にしないんですよね。自分は持論を語って気持ちいいでしょうが。

私もリーダーとして、多少のメンバーを率いて仕事をする身なので、常にこのようなことを考えています。どこがよくてどこが悪いのか、悪いところはどうすればよくなるのか、俯瞰して見て最適解は何か、そして持ちうる体力から落としどころはどこか。フォーラムはその前者2つだけ担えばいいはずです。後者2つはスクエニが考えるべきです。

FF11の開発陣の体力は低下しているのかもしれませんし、その原因はFF14なのかもしれません。それは残念なことですが、ユーザーがFF11を盛り立て、前向きな提案をし、現有の開発陣のモチベーションを高めていけばいいんです。チームというのはモチベーションにより生産性が大きく異なります。それこそ倍半分です。体力の都合上、生産性が倍以上になることはないでしょうが、モチベーションが低下したときの生産性は半分どころか10%になることだってあります。ユーザーである我々にメリットがあるのは生産性倍モードの方なのは明らかです。

皆さま、開発陣のモチベーションが上がる投稿をお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

河の流れを読む極意

FF14のβ2に当選したので、金土はそちらをやりまくってたんですが、あっさり終了しちゃったので、しかたなくFF11に復帰。
アドゥリンがもし面白くなったときにワープがないとかで参加できないなんてことがあるといやなので、ワープを開通させて回ることにしました。
まずウェイポイントの多いエヌティエル水林に行ってみると、ボートがないと行けないところが多い!しかたないのでまずそのクエをやってみましょう。

必要なものは3つ、ダルメルのなめし革、トウィザリムの鱗粉、アンブリルオイルです。どれも競売がご祝儀価格なので自力で集めるよ!

まずはダルメル。空に行って放置されてる闇エレとついでに光エレをごっそり狩ってきて、ブブリムでダルメルをごっそり狩って、ウィンダスで合成。余った分は競売行きです。これはあっさりクリア。

次はトウィザリムの鱗粉です。これは羽2枚を分解すれば採れるんですが、トウィザリムって?あぁ、あのチョウチョね。グラは見てても名前は見てませんでした。こいつのやっかいな技はブラックアウト(麻痺、静寂、暗闇、ダメージ)だけなので、これさえ封じれば雑魚です。
我々はシ黒の二人でヤッセの北西部でやりました。チョウチョが6匹くらいまとめて飛んでる場所がありましたので、そこに陣取って延々と。チョウチョはMP持ちなので黒には優しい相手です。でもドロップ率は最悪。ヤッセでは落とさないのか?と疑うくらいです。どうやらネットデノヒョウバンモ同様のようなので、諦めてせっせと倒し続け、2時間くらいかな?でようやく二人分の4つがドロップ。大変でした。
途中、新たに実装されたキラキラが数回沸いたのですが、うまく取れたのは2回だけ。いずれも戦績50でした。スカームのトリガーをすごく期待してるんですが、これスゴく難しいです。距離と角度の二つをうまく合わせるのって、5回ではなかなか難問です。チョコボの宝探しみたいにやればいいのかしら?試行回数が少なすぎてコツがつかめません。

最後はアンブリルオイルですが、これはまだひとつも取れてません。平地には夜にしかわかないエレの仲間アンブリルはシルダスには常駐してるらしいので、話題のスポットに突撃してみると、黒やら赤やらがいっぱい。取り合いの中で頑張って戦いますが、シーフがタゲをキープするのがまったく出来ず、黒を殴りに行っちゃうので、途中からはシーフは釣りだけ(トレハン)、あとは黒だけで倒すことにしました。
アンブリルは火土光のダメージ2倍なので、ファイアとかストーンとかで削って、途中にブレイク、ブレクガを挟めばOK。MPが厳しいですが、倒せないほどではなく、これでようやく安定。したところで時間切れ。こいつもドロップ率が渋いよ!

次回は引き続きアンブリルです。とほほ。面白いえふえふがやりたいです…。

えふえふ休止について

ご存じの方もいるかと思いますが、育休に入ってすぐFF11を休止しました。相方とはこれまで何度か引退するかどうか議論したことがありましたが、今回はあっさりと決心できました。

あくまでも休止ということにしているのは、新ディスクに一縷の期待を抱いているから。「超おもしれーっす!」という声が巷にあふれた暁には、のこのこと復帰していることでしょう。

今回なぜ休止したのか。一番の理由はやっぱり「面白くない」という点です。ここ数年、二人+ニアカの四キャラでのみプレイするオフゲースタイルでそこそこの楽しみを見いだしてました。
最後の頃に一番楽しかったのはお空活動でした。四キャラだけでキリンを倒して真龍脚を取り終えるまで延々と四神狩り。なにが楽しいんだか、ということなんですが、なぜか楽しい。
あとはセラエノさんからアンフルローブを奪う活動とか。たぶん100戦くらいして欲しくない二人に1個ずつドロップと惨憺たる結果。

そんな感じで出遅れたコンテンツでボチボチ遊んでたんですが、やっぱり少人数では最新コンテンツでは遊べないことが大きかったかなぁ。飽きてしまいました。
チョコボレースで貯めた億超えの財産なんかはそのまま塩漬け。いっぱいあってもなかなか使えないのは貧乏性が所以です。

あとは、当然ながら育児で時間を確保しにくくなったこと(1時間半くらいなら取れるけど)、金銭的にキツくなったこと(育休って会社からお給料ゼロなんだもの!)が後押しして、結果休止しました。

その後、PSO2に少し手を出してみて、一人だろうが二人だろうが大人数だろうがあまり変わらないコンセプトであるところに衝撃を受け、結構やり込んだりしたんですが、相方がアクション性がニガテだということでこちらも休止中。

いずれまたMMRPGやりたいなーと思ってるんだけどいいのが見つからなくて。新生FF14には少なからず期待してますよ!

無色の魂を集める!

少人数プレイにおいて、前衛の武器・装備をそろえるのはもちろん、
後衛の装備も充実しなければなりません。

そんな中でも劇的に効果が得られると思い立った「ダウルダヴラ」!
歌がギャッラルの2曲から3曲になると思えば、
その効果はなんか絶大なように思える!
しかもそのうち4曲になったりするらしい!!('Д')
これは取らない手はないね。

そう思ったのはもう思い出すのも難しいほど前。
鋼鉄の鎧板50枚は余裕でした。
でも無色の魂は苦行そのものでした。
オハンさんもこれを集めているのに、75個とか人間業じゃねーっすよ。

と思いつつももう1日1個でも2個でもと思ってコツコツ続け、
ようやく本日クリアとなりました!!ヽ(´ー`)ノ

終わったところで、後半慣れてきたこともありましたので、
これから集める人、まだ集めている人、心が折れかけている人に向けて、
無色の魂集めのコツなどを伝授いたしますよ。

1.4アカ以上でグロウベルグでやる

 アルテパもウルガランもライバル多すぎ。すぐやる気がうせます。
 グロウベルグもライバルいますが、他ほどではありません。
 理由といえば、有色ジェイドで沸かすディアボロスは2アカでは倒せないからです。
 3アカあれば倒せると言われていますが、4アカ以上が安定でしょう。

 なので、仲のよい人を拉致するか、奥さん(旦那さん)に協力してもらって、
 できれば中の人が二人でできるとよいでしょう。

2.ライバルに動きを悟られないようにする

 変色ジェイドのガルーダは、玉(スフィアロイド)エリアか壺エリアに
 10分間隔でPOPします。
 中の人が二人以上ならば、二手に分かれて待ち受けましょう。
 そのとき、インスニをかけておくのがよいでしょう。

 すばやくPOPを悟って、沸かせ行動を取ると、ライバルもその動きに気付きます。
 なので、インビジをかけて、その動きに気付かれないようにします。
 座って「東」と言われ、東に動くと、相手はその動きを見て先にその辺に座り、
 沸かせ負けすることがよくありました。

3.一度立ち止まってから座る

 POP地点に近づいたら、走ったまま座ってスライディングするようにはせず、
 一度立ち止まってから座るようにしましょう。
 スライディングした場合、ボタンをポチった場所からの距離が表示されるので、
 実際に座った場所からの距離ではないからです。
 このため、「北7ym」と表示されて、立ちあがって少し北に歩いて座っても
 たいがい沸かせることができません。

 これに気付いてから、無色→有色の作業もだいぶ楽になりました。
 それまで「なんかやたら移動してるなぁ」と思ったものでしたが、
 実際には通常のモンスと同様の頻度でしか動いていないことがわかりました。

みなさんも頑張ってくださいな。
それではお先に失礼します!

テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

いい子になぁれ

ジーナ式を始めてから3日、なかなかスケジュールどおりいきませんね。どうやら私のいない日中帯にはなかなかうまくいっているようなのですが、朝・夜・深夜がうまくいかない。

寝かせてよ~

朝は7時に起きるのが設定なのですが、耐え切れずだいたい6時付近には起きちゃう。その辺に起きちゃった場合の補正スケジュールもあるんですが、その1時間を寝て過ごせるかが今後の一番の課題かなという感触。あとは、起きた直後の授乳で疲れてしまうのか寝足りないのか、すぐおねむになってしまうところ。ここでは2時間程度起きておいてもらわねばならないのですが、眠そうな赤ちゃんを起こしておくというのはなかなか難しいもんですな。つついたり、持ち上げたり、ヒンヤリさせたり。そのときには目を少し開けるんですが、脳は寝てるっぽくてうにゃうにゃ言った後にまた寝ちゃいます。

夜は22時~30分の間に起こしておっぱいをあげ始めないといけないです。それで、それまで寝てないといけないんですが、寝てくれない。眠くないのを寝かすのはさらに難しいのです。電動ラックでゆらゆらさせとくと大概は寝てくれるけど、ジーナ式の掟ではそういうグッズとか抱っことかおしゃぶりとかと寝る行為を結び付けてはならないとされています。結び付けるべきは寝室と自分のベッドと暗くなること。それを徹底することで、寝かせるための苦労が後々なくなる、という理屈はすごくよくわかるんだけど、今目の前にいるこの泣き叫ぶモンスターをどうすりゃいいのさ!ってことで、妥協して電動ラックでゆらゆらしてしまいました。明日はちゃんと寝てねの願いを込めて。

深夜は、ジーナ式を始める前の2時間おきに起きるパターンはなくなり、6時に目覚めるまでの授乳は一回になりました。これはありがたい。ただ、起きる時間が1時だったり2時だったりと安定しません。スケジュール上の想定は4時前後に一回授乳するかしないかであって、たしかに4時頃おっぱいをあげたならば7時までもつだろうなぁと思います。こんなに早く起きてしまうのは、10時半の授乳の量が少ないからなんだろうとは思うんですが、飲んでくんないんですよね、そんな大量には。本には左右のおっぱいから20分ずつあげると指導されてるけども、20分もあげたら片乳でだいたいお腹いっぱいですよ。ということは、なるべく腹持ちのよい後乳をあげるようにすればいいのかな…。

まぁ、こんな感じでうまくいかなくても、今後こうなっていけば、とか、こうすれば、とか考えることが出来るようになったのは間違いなくジーナ式のおかげですね。これなら続けていけそうです。

テーマ : 初めての妊娠・出産・育児
ジャンル : 育児

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。