スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白魔道士で挑む「星の輝きを手に」

アスフロモンガー育ちの箱入り白魔がついにLv67になり、
そろそろマートに挑戦しよう!と決め、情報収集から。
Lv70のキャップをLv75に引き上げるためのクリア条件が回復量とか言われる中、
マートキャップ目的の場合、その条件がどうなってるのかいまいちわからず、
巷のブログでは殴り倒したのばっかり。
それも、Lv70になって、ブレスドのヘイスト装備が充実してから、とか、
いまいち参考にならない。

とりあえず片手棍スキルを上げるべ、と、
白魔並みにスキルが高い青魔Lv75で各地のカニとせっせと殴りあい、
数日かけて100ちょいからヘキサ習得レベルまでアップ!
せめてヘキサは最低ラインだよね~と、気持ち的にはもう勝ったムードに。

海蛇産の証を手にギデのBCへゴー。
持参品はいつものオポ昏、ブリンクバンド、バイル、バイル+1、ヤグドリ、イカロスと、
殴り倒す気満々でスタート!
まずはTPを100まで貯めて、あらゆる強化後、マートに弱体やらなんやらを入れ、
ブリンクやストスキがはがれたのを確認してヘキサ!
これで女神の祝福を引き出して、あとはちまちま削るべし・・・と思ってたのに、
ちっとも祝福してこない・・・削りが圧倒的に足りない・・・。
それに対してマート先生はボコスカと1発100以上のダメージを連発してきて、
かーるく倒されちゃいました。

う~ん、Lv67じゃダメかなぁと半分あきらめつつも、
さらに人のブログを読み漁ると、どうやら本当のクリア条件である、
「マートのヘイトに乗ってから5分間耐える」は、
マートキャップ目的の方でも有効らしく、
Lv66でもわりと楽勝とのこと。なーんだ。

というわけで方針変更。
土杖+ジェリーリング+パトローナスリングで被物理ダメカット+27%にし、
あとはそれなりに防御力の高めな装備を寄せ集め、
タコスを食って、完全に守りの姿勢で再挑戦だっ。

相方からは「立ち止まって回復に専念したら?」と助言されつつも、
それでも走り回って、マートの魔法詠唱中に距離が開いたり不発になるのを狙います。
途中、回復にしくじって、あと1発で死ぬ!というときに祝福が間に合って、
それ以降はソラスケアルのストスキもうまく活用しながら5分間逃げ延び、
なんとかマート先生のお墨付きをいただきました!
たぶん、立ち止まって回復に専念した方が安定してたと思いますが、
まぁ、楽しかったからいいのだ!

これで残りジョブは赤ナ暗狩召の5ジョブ、
この中でもナイトはすでに67、召喚は72なので、やれば勝てそうな状態。
上げなきゃならないジョブは赤暗狩の3つに絞られました。
いよいよ終盤ですねぇ。
赤と狩は限界が厳しそうなので、終盤の締めにうってつけですな。
気を引き締めて頑張ろう!!
スポンサーサイト

テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。