スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウコンに向けて急加速

相方ブログにも記事が載りましたが、息子がだいぶジーナ式スケジュールに沿って生活できるようになり、お休みの日にはFFができるようになってきました。しばらくはひたすら忍AF3の型紙&五行取りをやっていて、あらかたそろったので、いよいよエンピ再開です。

これまで、私のトゥワシュトラを先に作ってしまおうとある程度まで集めてたんですが、ヴォイドウォーカーなんかをじきやりたいと思っていて、そのときにはアポカリよりもウコンの方がいいのかなぁなんて思い、なら先にウコンだ!ということで。いや、アポカリさんも暗黒魔法とかカタスによる回復とかいろいろいい面もあるんですが、戦士の撃てるWSの幅広さを考えるとどうしてもねぇ。

延長取って黄色を育てて箱から、という段取りよりもNM狙った方が数倍早いのは身に染みてわかっているので、忍戦白赤でだいじ集め×4種×4人分。シ暗白赤でグラヴォ4戦&トリガー集め×4種×4人分。どちらもギリギリ2時間枠に収まりきれないくらいですが、一度入り直したりして継続することで、ジョブチェンジの手間を省くようにしてます。

グラヴォイドは当初シ白赤詩の地殻+バストンラ+カロルカロルの耐土鉄壁ディフェンスで4人重なってやっていて、安定していたんですが、相方が「アポカリ振りたい」とチラチラこちらをうかがうので、暗黒オンリーでディスゴージを完封してもらう作戦に切り替えました。二人で殴る分倒すのは早くなりました。が、完封が前提なので、一回でも見逃すと大概二人とも即死。なにせゴージ、WS中、ブラポンの吸収をすべて貯めこんでいるので、吐き出すディスゴージのダメージは猛烈です。相方も侵略のアートマでファスキャスをつけ、必死に応戦します。数回に1回は死ぬので、そのときは白赤でキープ。赤がなるべくタゲ取って走り、殴られたところを白が大ケアルで支援してれば大概死にはしないので、衰弱回復まで待って、前衛で倒します。

回を経るにつれ事故率が下がってきたので、相方は侵略を外し、代わりに白のサポを黒にするようにしました。ディスゴージを止めた後、直後のディスゴージ以外リキャが間に合わないことはないとわかったので。代わりに攻撃寄りのアートマを着けることにより、さらに速く倒せるようになりました。シーフたる私は相変わらず灰塵凶角地殻ですが。4戦だいたい30分弱で終わるようになったので、食事1個でいけます。とはいえ、ちょくちょく息子が割り込んでくるので、中断を挟んだりしてなんやかやと1時間くらいかかってたりもしますが。
スポンサーサイト

テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。