スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラック

息子が産まれる前から「ラック」なるものをどうするか、ふたりで悩んでました。どうもあるとよいけどなくてもなんとかなるものらしい、とか、高いものだからまずレンタルで、とか、子育てにはまず出てくる用語であるよう。写真で見てみると、足付きの簡易ベビーベッドです。それならベビーベッドを動かせばいいかなと考えてました。

楽天のサイトからたどって見つけた安くて評判のなかなかよいベビーベッドがうちに届いて、やむなくラックを考え直すことになりました。ベッドの横幅が広すぎて、寝室とリビングの間の扉を通り抜けられない!このため、人のいる場所に息子を寝かせとくためにはラックが必要になりました。

レンタル、購入、機能、費用、考えに考えぬいた末選んだのは、コンビの電動スイングラックでした。価格はなんと約4万円と超高級品です。私はかなりのケチ性なんですが、ここでケチるより先々の家事の楽さをとるべきと判断、購入を決意しました。

コンビの電動ラック

今のところどうか?と聞かれれば、電動である必要があったかと言えば微妙、なくてもよかったかも。でも、ただのラックではなく、両手部分がサイドテーブルになるとか、サイドにちょっとした荷物を入れるポケットがあるとか、その辺はかなりよいです。オムツ替えのときにはオムツ、おしりふき。風呂上がりには綿棒、おへその消毒をするもの。こういうこまごまとしたものはテーブルの上に乗せておくと意外とスペースを取りますよね。作業台であるラックのすぐそばに必要なものを揃えておいておけるというのは、仕事人には必須条件です。

ということでラック、買ってよかった!と金額的なものを心に納得させてます。

テーマ : 初めての妊娠・出産・育児
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。