スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾骨の穴

息子には、おしりの穴の少し背中寄りに、謎の穴があります。産まれて数日経って、おそらく看護婦さんか誰かがお風呂に入れていて気づいて、相方に教えてくれました。この穴、よくあるものではないようで、まれにその穴が脊髄まで達していることがあり、その場合はばい菌が入って足などに障害が出ることもあるそうです。なので産院ではわかってても内緒にしてしまうこともあるそうです。

謎の穴

不安もあったので、念のため大きな病院のお医者さんに見てもらうことにしました。一ヶ月検診を目前に控えた先日、地域中核病院に行き、小児科神経科の診察を受けました。まずは触診。尾骨付近の穴をグリグリと押して、どうもしこりがあるか確認していたようです。あとは息子の様子をじっと眺めておしまい。エーッ、それだけ?

この穴は、昔サルだったときの尻尾のなごりだとかで、腫瘍もなく、足もバタバタと活発に動かせているのであれば、8割くらいの確率では問題ないだろうとのこと。また、MRI検査をすればはっきりわかるそうなのだけれど、まだ1ヶ月弱では負担が大きくてかけられないそう。というわけで経過観察になりました。ちょっともやもやする結果ですが致し方なし。今のところ、可愛すぎる以外に問題はないので、言われるがままにしておきました。

4ヶ月になったところで再検査です。

テーマ : 初めての妊娠・出産・育児
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。