スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい子になぁれ

ジーナ式を始めてから3日、なかなかスケジュールどおりいきませんね。どうやら私のいない日中帯にはなかなかうまくいっているようなのですが、朝・夜・深夜がうまくいかない。

寝かせてよ~

朝は7時に起きるのが設定なのですが、耐え切れずだいたい6時付近には起きちゃう。その辺に起きちゃった場合の補正スケジュールもあるんですが、その1時間を寝て過ごせるかが今後の一番の課題かなという感触。あとは、起きた直後の授乳で疲れてしまうのか寝足りないのか、すぐおねむになってしまうところ。ここでは2時間程度起きておいてもらわねばならないのですが、眠そうな赤ちゃんを起こしておくというのはなかなか難しいもんですな。つついたり、持ち上げたり、ヒンヤリさせたり。そのときには目を少し開けるんですが、脳は寝てるっぽくてうにゃうにゃ言った後にまた寝ちゃいます。

夜は22時~30分の間に起こしておっぱいをあげ始めないといけないです。それで、それまで寝てないといけないんですが、寝てくれない。眠くないのを寝かすのはさらに難しいのです。電動ラックでゆらゆらさせとくと大概は寝てくれるけど、ジーナ式の掟ではそういうグッズとか抱っことかおしゃぶりとかと寝る行為を結び付けてはならないとされています。結び付けるべきは寝室と自分のベッドと暗くなること。それを徹底することで、寝かせるための苦労が後々なくなる、という理屈はすごくよくわかるんだけど、今目の前にいるこの泣き叫ぶモンスターをどうすりゃいいのさ!ってことで、妥協して電動ラックでゆらゆらしてしまいました。明日はちゃんと寝てねの願いを込めて。

深夜は、ジーナ式を始める前の2時間おきに起きるパターンはなくなり、6時に目覚めるまでの授乳は一回になりました。これはありがたい。ただ、起きる時間が1時だったり2時だったりと安定しません。スケジュール上の想定は4時前後に一回授乳するかしないかであって、たしかに4時頃おっぱいをあげたならば7時までもつだろうなぁと思います。こんなに早く起きてしまうのは、10時半の授乳の量が少ないからなんだろうとは思うんですが、飲んでくんないんですよね、そんな大量には。本には左右のおっぱいから20分ずつあげると指導されてるけども、20分もあげたら片乳でだいたいお腹いっぱいですよ。ということは、なるべく腹持ちのよい後乳をあげるようにすればいいのかな…。

まぁ、こんな感じでうまくいかなくても、今後こうなっていけば、とか、こうすれば、とか考えることが出来るようになったのは間違いなくジーナ式のおかげですね。これなら続けていけそうです。

テーマ : 初めての妊娠・出産・育児
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。