スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内祝いその2 ネスプレッソ編

内祝いはすべてベネッセで済まそうと思ってたんですが、相方の親戚で、相方の実家が非常に重きを置いている家があり、カステラなどの内祝いはNGとされていました。それで、そのお宅がよく飲んでいるコーヒーを贈ってはどうだろうということになったんです。それも特別なコーヒーメーカーで煎れているようで、こっそりと聞き出してもらったところ、ネスプレッソというものらしい。

はて、ネスプレッソとはなんぞや、という感じだったんですが、調べてみるとネスカフェとかでお馴染みのネスレが出しているコーヒーメーカーのブランドというか規格というかそういうものらしい。普通のコーヒーメーカーの場合、挽いたコーヒーの粉を入れてスイッチを押すと、中でドリップしてコーヒーを出すものですが、ネスプレッソは喫茶店とかで出されるクリームとかシロップとかのあの小さな使い捨ての容器にコーヒー1杯分の濃縮液みたいなものが入っていて(?)、それをネスプレッソのコーヒーメーカーに装着してボタンを押すとコーヒーが出てくるという仕掛け。CMでジョージ・クルーニーがやってたやつですね。要はこのカプセルを贈りましょう、ということ。

このカプセルを購入するのは意外とハードルが高くて、そこいらのお店でもアマゾンでも売ってません。売ってるのはホルダーだけ。購入方法は、ネスレのサイトで会員登録して通販するか、ネスプレッソ直営店に行くかしかないようです。通販では内祝いになんて対応してくれないでしょうから、必然的に直営店に行くしかない。サイトで調べると、一番近いのは横浜高島屋。一番近いとは言え結構遠く、息子を連れての最長距離になります。このため、お宮参りのすぐ後というわけにもいかず、時期を見定めてました。

生後8週に入る日曜、いよいよ決心してお出かけです。往復タクシーで人込みを避ける計画だったのですが、行きだけで4000円近く飛んでしまい断念。帰りは電車で最寄り駅まで行ってそこからタクシーに妥協しました。

目的の直営店は横浜高島屋の7階、エスカレーター下りたところのフロアマップ上では小さくて見つけづらいですが、ポツンと洒落た一角にありました。夏のギフト向けにオシャレなケース入りのもあったのですが、いずれもケース代だけで3000円もしてあまり身がないので、バラ売りのカプセルを運搬用のダンボールに入れて、それに包装とのしをつけてもらうことにしました。バラ売りと言ってもカプセル10個入りの縦長の箱が1つで、それが10個入る箱なので、コーヒー100杯分です。

味の種類がたくさんあって、濃い系、さっぱり系他、いくつかの項目でそれぞれの味が数値で表されていてわかりやすいです。先方の好みの味がわからなかったのですが、名前と住所を伝えると購入記録がわかるようで、購入頻度からだいたい好みの味がわかりました。これはいいサービスですね。好みの味を2個ずつと、あとはいろんな味を1個ずつ詰め込んで、オリジナル10個セットボックスが完成。そこにうちで作ってきた写真入りカードを一緒に入れてもらって発送しました。

後日、相方のところに先方からお礼の電話があったようで、好みの味が多めに入っててうれしかったと言ってもらえました。大成功!手間とお金はかかったけど、満足のいく内祝いが出来てとてもよかったです。きれいなカードも贈れたし!

テーマ : 初めての妊娠・出産・育児
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。