スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河の流れを読む極意

FF14のβ2に当選したので、金土はそちらをやりまくってたんですが、あっさり終了しちゃったので、しかたなくFF11に復帰。
アドゥリンがもし面白くなったときにワープがないとかで参加できないなんてことがあるといやなので、ワープを開通させて回ることにしました。
まずウェイポイントの多いエヌティエル水林に行ってみると、ボートがないと行けないところが多い!しかたないのでまずそのクエをやってみましょう。

必要なものは3つ、ダルメルのなめし革、トウィザリムの鱗粉、アンブリルオイルです。どれも競売がご祝儀価格なので自力で集めるよ!

まずはダルメル。空に行って放置されてる闇エレとついでに光エレをごっそり狩ってきて、ブブリムでダルメルをごっそり狩って、ウィンダスで合成。余った分は競売行きです。これはあっさりクリア。

次はトウィザリムの鱗粉です。これは羽2枚を分解すれば採れるんですが、トウィザリムって?あぁ、あのチョウチョね。グラは見てても名前は見てませんでした。こいつのやっかいな技はブラックアウト(麻痺、静寂、暗闇、ダメージ)だけなので、これさえ封じれば雑魚です。
我々はシ黒の二人でヤッセの北西部でやりました。チョウチョが6匹くらいまとめて飛んでる場所がありましたので、そこに陣取って延々と。チョウチョはMP持ちなので黒には優しい相手です。でもドロップ率は最悪。ヤッセでは落とさないのか?と疑うくらいです。どうやらネットデノヒョウバンモ同様のようなので、諦めてせっせと倒し続け、2時間くらいかな?でようやく二人分の4つがドロップ。大変でした。
途中、新たに実装されたキラキラが数回沸いたのですが、うまく取れたのは2回だけ。いずれも戦績50でした。スカームのトリガーをすごく期待してるんですが、これスゴく難しいです。距離と角度の二つをうまく合わせるのって、5回ではなかなか難問です。チョコボの宝探しみたいにやればいいのかしら?試行回数が少なすぎてコツがつかめません。

最後はアンブリルオイルですが、これはまだひとつも取れてません。平地には夜にしかわかないエレの仲間アンブリルはシルダスには常駐してるらしいので、話題のスポットに突撃してみると、黒やら赤やらがいっぱい。取り合いの中で頑張って戦いますが、シーフがタゲをキープするのがまったく出来ず、黒を殴りに行っちゃうので、途中からはシーフは釣りだけ(トレハン)、あとは黒だけで倒すことにしました。
アンブリルは火土光のダメージ2倍なので、ファイアとかストーンとかで削って、途中にブレイク、ブレクガを挟めばOK。MPが厳しいですが、倒せないほどではなく、これでようやく安定。したところで時間切れ。こいつもドロップ率が渋いよ!

次回は引き続きアンブリルです。とほほ。面白いえふえふがやりたいです…。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。