スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モリマーメナポPT入門編

乗り遅れてましたが、ようやくシャウトに乗っかってメナスインスペクターのメナポPTに参加してみました。また、その経験を生かして主催もしてみましたよ!
参加したのは大人気のモリマー台地の地下でのメナポPTです。ケイザックのトリガーが圧倒的に安いにも関わらずこちらが人気の理由は、雑魚の回避がそれほど高くないからだそうです。それと、3分だか5分だかで出る「奥の方から」ログでケイザックは雑魚の回避が猛烈に上がる(こちらの命中が猛烈に下がる説もあり)そうで、モリマーにはそれがないからだそうです。そのおかげで突入場所の近くは重い重い、回線落ちする人が多数出てましたよ。

誘われたところのナイトさんはツワモノのようで、ひとりで前半NM3体をキープしてました。これはみんな出来ることなのかな?どうなんでしょう。

構成はこんな感じ。

ナナシシ白白
前前前コ詩学×2

突入したらみんなで広場に向かい、NMと雑魚をナイトに絡ませてそのあと他で雑魚を抜き、ナイトは通路へ。広場を片したらナイトはさらに南側通路のNMを絡ませて突入場所に引き込み、ひたすらキープ。白1が補助。

矛PTは広場組と通路組に別れて雑魚狩り。雑魚数が少ないので意外と待ち時間があります。盾PTのシーフは矛PTにひとりずつついて釣り補助とトレハン。釣りは基本的には詩人やコルセアがやってました。

15分経つとログと共に奥の壁が壊れるので、それを機に通路PTは奥PTにチェンジ、広場PTはこれまで通路PTが担当してた範囲まで担当。奥PTはキープしてないナイトを先頭に南の奥へ進み、NMを絡ませて最奥でキープしてもらって、壊れた壁の奥の通路を移動狩り。壁が壊れてからは釣り範囲が広くなるので、シーフは釣り専門に移行。

こんな感じで1回の突入あたり8000近く稼ぎました。リキッドも分配で4つもらえたり。

私が主催したのは1体NMを狩って終わったらメナポに移行するという方式。だいじが欲しかったし、ナイトが3体キープするのは普通はしんどいかなって。Wikiを見るとすこぶる余裕そうな書きぶりでしたので、まぁこれでも大丈夫なんだろうと思ってました。

1回目の突入では最初にエフトNMがいましたのでこいつをやることに。Shimmering Tarichuk。頻度は高くないですがガ4をクイックマジックで撒き散らし、ガイストウォールで強化を消してくる嫌なやつです。それだけならまだしも、一番嫌らしいのは猛毒フィールドです。契機はどのTP技かわかりませんでしたが、しょっちゅう毒でした。猛烈なスリップで、一度死ぬとその場で起き上がるのはほぼ不可能。戦闘位置を変えるしかありません。戦闘時間約25分ほどで勝利したものの、最後に立っていた前衛はナイト2名とモンク1名だけでした。「殴ってたら勝てました」はネ実補正だよ!きっとこいつも何か弱点があって、突くと毒フィールドが出なくなるとかそんななんだろうなぁ。

エフトNMに懲りたので、2回目はラプトルNM、Perdurable Raptorにしました。戦闘開始直後、バタバタと殺される前衛たち。むむ?攻撃がえらく痛くて、ナイト以外がタゲられると死ぬといっていいような状態。実はこれはサポ忍でやるのが前提だそうです。ナイト以外全員死に、ナイトにだましをドンドン入れてなるべくタゲを集中することでだいぶ安定し、たまにタゲ取って蒸発する人を出しながらも同じく25分ほどで勝利。大変でした。

どちらかと言えばラプでしょうかね。前衛サポ忍にしておけばだいぶ違いそう。HP6割くらいを切った辺りで詩人を入れ替えながらソウル4曲入れて押せばわりとあっさり押し切れそうな気もします。

倒した後の少ない残り時間でメナポ。NMで500入ったところで底上げにはならず、終わってみると4000くらいの稼ぎに留まりました。残念。

今回はNMを倒してだいじを取るという目的もありましたのでいいですが、やはり純粋にメナポを追求するならNM全体キープが無難ですね。勉強になりました。

テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。