スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マタマタメナポ+真オメガ初挑戦

週末はメナポ稼ぎと初の真オメガでした。あとはバローズ消化とか。週末はヴァナもリアルも忙しいです。
まずはマタマタメナポ。4アカで40分くらいトリガー取りして4つドロップ、なかなかいい感じで用意できたので、これはメンバー集めもスムーズにいくかな~と思ったら、これが苦戦。1時間くらいかかってようやくパーティーが完成しました。先週は他のシャウトを見てても、前衛は即集まっていたのが、今週はそれすら苦労してるみたい。もちろんうちも同類です。パーティーメンバーから、装備取り目的でマズいイメージなんじゃないかとか、稼ぎがわからなくて申し込めないんじゃないか、などの助言がありましたので、その辺をシャウトに加えたりとかしてようやくです。

マタマタは新情報が出てて、先週まではTP技6回でMAX、7回でリセットだったのが、今週は7回でMAX、8回でリセットに変わってました。確かにおかしいなとは思ってたんですよね。1パーティーでもいける的な話だったのに、いざやってみると2パーティーじゃないと削りきれない勢いだったので。もう一回あったんですね。というわけでこれを受けて、一人目の無想無念を釣って30秒後からスタートし、TP技3回目~4回目の間に効果が切れるように調整することと、歌のかけ回しをするほどでもなくなったのでそれを中止することにし、その分マタマタ仕上げを待つギリギリまで広場パーティーに狩りを続けてもらうようにしました。マタマタは情報通りに柔らか仕上げになっていて、ほんとに1パーティーでも倒せるくらいでした。

その後のメナポは4・5のキープが崩れることがあったものの、全体ではうまく稼げて、7000~8000ってとこだったのではないでしょうか。3戦目でマニボゾブレーももらえましたし、リキッドも6個ずつ分配できましたし、そちら方面でもホクホクでした。




続いて真オメガ。NEでひたすら稼いだ古銭150枚をつぎ込んでミッドナイトチップをもらい、いざ初挑戦です。構成はモ白詩黒。モのサポは戦士です。



いざ戦闘開始!と思ったら初っ端からバイルピッチで、しかも後衛の誰もヘイトを乗せてなかったのでHP一桁からパンチ一発でノックダウン。いきなり修羅場と化しました。後衛でマラソンして衰弱治りまで耐えられたので、立て直して戦闘再開。さすがガル白は打たれ強いです。

最初は物理カットモードなので無想無念と精霊で削ります。この感、結構な頻度でバイルピッチでヘイトが抜け、後衛の方に襲いに行くので、ガタガタとしてましたが、なんとか3割くらい削ったところで立ち上がり、物理が効くモードに。ここからTP技が一気に変わって、コロッサルブローはじめ嫌なのばかりになりますが、意外と耐えられていたのですが、ポッド沸きからの詩人釣りのところで私が誤って詩人にケアルをかけてしまい、タゲが白に来て死亡、そこからのンクの全滅で万事休す。初挑戦は失敗に終わりました。



見直し点は、前衛を2人にすることです。バイルピッチとコロッサルブローでヘイトが抜け、いちいち後衛の方に襲いに来るとそれだけ戦闘が長引き危険も増えるので、それならまだ回復を頑張った方がいいなということになりました。あとはポッド処理をうまくやるとか。当然ですが。

事前情報では、正面から殴るとカウンターが来るので後ろから殴るようにしましょうと聞いていたのですが、立ちモードではちっとも後ろに回れませんよ?しかたないので普通にポコポコと殴り合いしてました。カウンターはお互い様ですし。

というわけでまた古銭集めですよ。だいじかものはまだ3つあるので、そこで何とか勝利を掴みたいものです。


バローズ消化は中級3・4と上級1~3でした。上級1のタイムアタックで5分オーバーし、急遽コルセアにジョブチェンしてマズルカ+ボルターにしたらいけたとか、上級2でトカゲの集中攻撃に白が沈んだので、左手奥の通路奥の壁を背に全員で立って待機するようにしたら余裕だったとか、ちょっとした工夫が必要になってきました。上級3のモンクが苦手なスライムは、暗黒レゾのトス上げ要員に徹することで難なくクリアできました。

なんかあっという間にゴールが見えてきたバローズ、ポイントも着実に貯まってきてるし、もうあと数日でレタリスマントがもらえそうな気がしてきましたよ。

テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。