スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心臓移植

新リンバスの真オメガ、昨日の挑戦でようやく心臓をドロップしてくれました。敗走した2戦を含むと8戦目くらいでしょうかね、長いようで短いチャレンジでした。

エニフコラッツァ:防75 HP+45 MP+45 命中+23 クワッドアタック+2% ヘイスト+3%

命中にQA+2がついているのが受けているようですね。久しぶりにキター!って叫んじゃいましたよ。
3アカでオメガ倒すツワモノもいるようですが、うちは4アカで安定して勝てるようになりました。モ暗学詩、前衛はサポ戦です。

範囲ファラ・リジェネ、ヘイスト、メヌマチスケルツォかけたらモンクが突入して最初から無想無念で殴り、暗黒も横から殴ります、最初はトワ鎌、切れたらベリーヴァー。物理カット装備はここでは不要、真オメガの攻撃はそれほど痛くありません。

真オメガのHPが75%くらいになると立ち上がるので、物理カット装備に着替えて後ろを向いて一旦攻撃停止。学詩近付いて、連環計>オーラ・リジェネ、ソウル>メヌマチスケルツォかけたら離れて、攻撃再開。学者離れたらメルトン。あとは学詩はオメガの範囲攻撃の当たらない場所に放置しておいて、HPがぐんと減ったときにはTP技二発撃ったのを確認してから近寄って回復。オメガのタゲ持ってる方はキツければ物理カット装備で戦闘。ポッドが出たら詩人が釣って遠くに捨ててくる。

これで約10分ちょいで倒せます。最初、すごく緊張してキワキワの闘いをしてたつもりなのに、慣れてくると単なる作業になるのがおかしなところ。「入るよー」「あいよー」で突入しちゃうくらいでした。

シーフにはいらないので、これでリンバスはおしまい。古銭一体いくら消費したものか…、全部自分で取ったものだから、かかったのは洗剤代だけなんですが。リンバスに当ててた時間はバローズかメナポに費やされる予定です。夜が短すぎるっ。

テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。