スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4人でマタマタNM(勝利編)

FF14のβ3が始まりましたね。剣術士と格闘家で少しやってみましたが、β2の繰り返しなので止めることにしました。本番までにキャラが消されることを考えると、序盤のチュートリアル的お遣いクエを3回やることになるので、飽き飽きしそう。というわけで、楽しみは本番に取っておくことにしました。

FF11の話。真オメガが終わったので、リンバスに使っていた時間を他の何かに避けるようになりました。今回は、前回失敗したメナスモリマー地下のマタマタNMにリベンジなのですよ。
前回の最大の失敗が、倍率を128倍まで育てなかったことなのですが、そこまでどうやって保たせるかとしてトワ鎌にスポットが当たったところが前回のあらすじ。今回はその実践です。

地下に突入すると、NMは、広場にラプトル、通路一部屋目にエフトとマタマタという配置でした。マタマタとエフトが近かったので、慎重に釣るのにやや時間をかけましたが、甲斐あってリンクせずに釣れて戦闘開始。

相方がトワ鎌を使って無属性にし、殴りかかったのですがちっとも当たらない。その間にTP技が一回来てしまい、「構え」ログの後にようやく当たったので、計画してた1ターン目に魔法ダメ0で2ターン目が1ターン目扱いに。こうなるとトワ鎌が2ターン目まで保たないので、トワ鎌はしまってもらって2ターン目は暗黒の精霊に。使ったのはファイア3かな?10ダメ出たのでクリア。

3ターン目から7ターン目までは無想無念で。オグメで3.5分保つので、3ターン目の30秒過ぎくらいから使うと7ターン目に数発殴れるくらい保ちます。無想無念切れる前に構えを解いて7回目のTP技を待ちます。

6ターン目辺りから強化開始。ソウルマチメヌマド、オーラリジェネ。7回目のTP技の「構え」ログが見えたら構えて攻撃開始。連携は必要ないので、ただただ殴ってはWSを畳み込みます。百烈拳も使って、8回目のTP技を撃たれる前に無事撃破!ヤッホイ!

ドロップにリキッド+1が3つも含まれていたのでホクホクでした。ミキナク手もドロップし、相方が貰っていったのですが、暗黒で使い道がないことに気づき、がっかりしてました。

1巡で倒せることがわかったので、これは収穫だったのですが、改善が必要なところといてタゲがふらつくこと。盾であるモンクのヘイトが序盤は挑発だけ、3ターン目から殴り始めても1/4~1/64しかダメを与えられない状況なので、どうしてもヒーラーにタゲが行きがち。ケアルが学者中心になっていたのを詩人と分散するようにして、多少は改善したのですが、今後としては、

・悪事千里と暗中模索でヘイトコントロール(歌もあるけど、ナイトル5振りは譲れない)
・ミンネで防御を上げる(マドメヌミンネ)
・敵対装備に手を出す

この辺でしょうかね。守りとか欲しいですが、それを始めるともう何もかも進まなくなる気がするので、とりあえず目指さないことにしよう。

慣れてきたら暗黒をサポシにして外で結晶を狙うとかやってみたいところです。セカンド・サードもメナポが稼げるので、またやってみよー。

テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。